いぼが出来たらどうすればいい?【美容クリニックでいぼ施術】

サイトメニュー

悩みを除去して好印象に

顔に触れる女性

状態を見極め適切な方法を

顔など目立つ場所にあるいぼは、人からの印象を大きく左右させるため、気になる人は完全除去する方法をおすすめします。除去方法はいくつかありますが、大きさや数によって最適な方法が異なるため、施術実績がある美容クリニックで十分なカウンセリングを受けることが大切です。子供に多く見られる感染性の「水いぼ」などに用いられているのが、液体窒素を使って細胞を壊死させる「凍結除去法」です。これは、原因となるウイルスを冷却させることで、感染と再発を防ぐ役目があり、感染力がある種類に効果的です。液体窒素は−100°以下の状態を保つため、施術では痛みを感じることもあり、場合によっては塗り薬による麻酔を使用します。美容クリニックなどで推奨されているのが、施術跡が残りにくく皮膚が綺麗になると評判の「炭酸ガスレーザー治療法」です。これは、皮膚内の水分にレーザーを照射して一気に蒸散させ、細胞を壊死させる方法で、短時間で施術が終了することが特徴です。照射後の跡がわかりにくく、元から何もなかったかのような仕上がりになるため、顔のいぼを除去したい人におすすめです。また、「電気分解法」と呼ばれる、電気メスを用いて細胞を焼き切る施術も、美容クリニックや皮膚科でよく行われています。小さなほくろなどでも用いられる方法で、施術後に若干の出血やむくみが見られることもありますが、数日で治まることが特徴です。その他にも、「切縫法」と呼ばれる外科的な方法で、いぼ周辺の細胞を根こそぎ除去して皮膚を縫い合わせる方法もあります。それぞれの方法で、費用や通院期間などが異なってくるため、いぼの状態をよく確認して、適切で納得できる方法を選択することが大切です。「気になるいぼをどうにかしたい」と考えている人は、まずはいぼの状態と個数を確認し、適切な方法を模索することから始まります。種類にもよりますが、感染力が強いウイルス性のもの以外は、美容クリニックや美容外科で除去してもらうと跡が綺麗になって安心です。美容クリニック等では、初めに診察の予約をすると、一時間近くに及ぶカウンセリングを行うことがほとんどです。カウンセリングは個室で行われることが一般的で、美容に関するあらゆるコンプレックスや肌の状態などを総合的に確認していきます。そこで、顔や体にあるいぼの大きさや個数を確認し、どの方法が適切かを判断して治療方法を決めていきます。特に、顔にあるいぼやほくろは、除去後の跡の状態が最も重要であるため、これまでの施術内容を写真で確認して、よく納得してから決めることが大切です。クリニックによっては、いぼの大きさによって費用が異なったり、一度に治療できる個数を制限していたりするところもあります。また、クリニックの会員になって会費を支払うことで、割引価格で施術を受けられるサービスを行っているところもあります。価格設定やサービス内容はそれぞれのクリニックで異なりますが、ほとんどのケースで健康保険が適応されないため、お財布事情とよく相談することが大切です。また、保障制度を設けているクリニックも多く、保証金額とその内容も様々であるため、カウンセリングでよく確認しておいてください。いずれにせよ、いきなり施術を希望するのでなく、カウンセリングで医師の施術実績と治療内容を把握してから、治療を決断すると安心です。

Copyright© 2019 いぼが出来たらどうすればいい?【美容クリニックでいぼ施術】 All Rights Reserved.